長茎手術を受けることによって得られる効果って?

長茎手術を受けることによって得られる効果って?

ペニスの長さが足りないことで悩む男性から注目されている「長茎手術」。長茎手術では、体の中に埋まってしまっている部分のペニスを体の外に引っ張り出したり、下腹部の脂肪を吸引したりすることで、今までよりも長いペニスを手に入れられるようになるのですが、様々な効果が期待できる手術でもあります。では具体的には、どのような効果が得られるのでしょうか?

 

長茎手術後

 

長く立派なペニスになる

個人差がありますが、大体2〜8センチほどペニスが長くなるので、長くて立派な男性らしいペニスになり、コンプレックスの解消が期待できます。

 

仮性包茎が改善される

軽度の仮性包茎であれば、長茎手術によってペニスを引っ張りだすことで、余分に余っていた皮が引き伸ばされて、仮性包茎が改善される可能性があります。

 

性生活が楽しくなる

ペニスが長くなることで、より相手の女性の膣内を刺激することが可能になりますし、それによって自分自身のペニスも刺激されるので、お互いに楽しい性生活を送ることが出来るようになります。

 

ペニスが縮こまらなくなる

「寒い時期になるとペニスが縮こまってしまう」という場合、長茎手術によって寒い時期でもペニスが縮こまりにくくなる効果が期待できます。

 

ペニスがお腹に引っ込まなくなる

ペニスがお腹に引っ込んで短く見えることがあった場合でも、長茎手術によってお腹に引っ込みにくくすることができます。

 

もちろん個人差は出てくるかと思いますが、一般的には上記のような効果が期待できるとされています。

長茎手術の効果は人それぞれで個人差が大きい

長茎手術での効果は人それぞれ違います。費用の安い手術内容を期待していても、その方法では満足な結果が伴わないことも多くあるため、医師による判断が必要とされます。

 

引き締めった体型の男性

 

クリニックでは手術を行う前にどのような方法が適しているかを、検査によって判断します。この検査でその人にあった適切な方法を見極めることができ、手術内容の案内をしていきます

 

最近は切らない方法も案内されるようになり、手術を受ける側は安心できるようにもなってきていますが、すべての方が希望通りの手術を案内されるとは限りません。

 

長茎手術では体内に隠れてしまっている陰茎のたるみを伸ばして、外に見える部分を長くしていくことが、最も多い手術内容となっています。ですが人によってはたるみが十分にない場合もあります。

 

伸ばすたるみがないと切らない方法はもちろんのこと、単純な切開法での手術では効果を得ることができないため、他の方法が検討されます。

 

皮下脂肪の多い方は脂肪吸引を行って隠れていた部分をより多く見せることとなりますが、この方法についても脂肪の量に影響します。

 

様々な方法の中からより効果の高い方法を判断して行わないと、十分な成果が得られない手術のため、しっかりと医師と相談をする必要があります

 

長茎手術は費用も高額となることが多く、手術を行ったのに効果が得られないのではとても残念です。

 

手術の成果が十分に期待できる方法によって行われることが望ましいので、検査後の相談にてどのくらいの効果があるかを確認してから決断することをおすすめします。

クリニック公式HP 切る 切らない
お勧め↓
→ABCクリニック
300,000円〜
【埋没部露出術】
150,000円〜
【切らない術式】
本田ヒルズタワー 非公開 非公開
東京スカイクリニック 300,000円〜
【V-Yスキン法】
150,000円〜
【トライアングル法】
東京メンズサポート - 300,000円〜
【切らない長茎術】
コムロ美容外科 400,000円〜
【コムロ式ドローアウト法】
100,000円〜
【脂肪吸引長茎術】
※費用は公式HPで公開されている分を掲載しています。定価での掲載となるため、各院オリジナルのキャンペーンが実施されている場合があり、場合によっては30%OFFや半額になるケースもあります。変更されている場合もありますので、詳しくは各院公式HPをご確認ください。又、各院無料のカウンセリングが実施されています。その際に費用の見積もりを提示してもらえます。