長茎手術のあそこの痛みはないの?辛くないのか検証

長茎手術のあそこの痛みはないの?辛くないのか検証

長茎手術を考えている人の中には、痛みがどれだけあるのか不安に感じている人も多いでしょう。どれほどの痛みがあるのか、実際に施術をした人の口コミなどを参考に検証してみました。

 

長茎手術は痛くない?

 

手術は痛いというイメージがあると思いますが、長茎手術はそれほど痛みがないという意見がほとんです。多くの口コミを読んでみたところ、痛みとして感じるのは手術時の痛みはほとんどないということでした。

 

これは切る手術、切らない手術、共通して言えることで手術中の痛みはそれほどありませんが、手術後に痛みが若干あります

 

手術後が痛い?

 

口コミの中には手術後に痛みがあったというケースが多く、痛み止めを飲むことにより痛みから逃れることができたと書かれていました。

 

当然ですが手術中は麻酔をしているため、ほとんど痛みはありませんが麻酔が切れれば、やはり少しの痛みは出てきます。そのために、クリニックから痛み止めが渡されています。痛いと感じたときに飲むことで自然と痛みが治まります。

 

術後に違和感があるケース

 

痛みよりも気にしている人が多かったのが、手術後の違和感です。ペニスの付け根部分を切開していますので、その部分が痛むのと特殊な糸でペニスが戻らないようにしているため引っ張られるような違和感を覚えてしまいます。

 

いずれも時間とともになくなりますが、痛みに不安がある人は痛み止めを多く処方してもらうことで、安心感が生まれるでしょう。痛みや違和感が完全になくなるまでには、ある程度時間がかかります。

 

個人差があるため、どの程度痛みが続くのかは人それぞれですが、平均すると1週間程度で痛みや違和感が気にならなくなります。痛みに弱いという人でも手術に耐えて、術後自然に生活を送れている人がほとんどです。そのため、それほど痛みを不安に感じることなく長茎手術を受けられるでしょう。

 

手術後、時間が経っても痛みや違和感がある場合には、クリニックに相談しましょう。

【確認】長茎手術の費用トラブルを避ける5つのポイントとは?