手術方法によって費用が大きく違う長茎手術

手術方法によって費用が大きく違う長茎手術

長茎手術の費用は手術の方法によって大きく異なります。この手術にはたくさんの方法があり、より効果を実感できる方法を判断し行われるようになります。カウンセリングで説明を受けて適切な判断をすることをおすすめします。

 

財布

 

クリニックによってはメスを使わず切らない方法で長さの改善を行うこともあります。この方法では費用は安めとなっており、10万円程度で行うことができるクリニックも多くあります。切開して改善を図る手術では10〜50万円が相場となっており、費用が多くかかってしまうものも少なくありません。

 

費用の違いは必要となる手術の内容にあります。陰茎のたるみが体内のある場合にはそれを引き出す手術、皮下脂肪によって埋もれてしまっている際には脂肪吸引手術、その他クリニック独自の方法で様々な方法がとられるようになっています。

 

安いからといって簡単な方法を選択しても、効果を感じられるかの保証はありません。事前の検査によってどの方法が適切かを判断することが必要です。長茎手術の効果は人それぞれです。個人差が大きいためより大きな効果が見込める方法を選択することが多く、手術方法を案内されて初めてその費用を確認することができます。

 

カウンセリングや事前検査は無料で行ってくれるクリニックがほとんどなので、相談をしてから手術を行うか否かを決断されるべきと思います。長茎手術はクリニックによっても金額に大きな開きがある手術方法もあるので、検査を受けた結果でクリニックを判断するのも一つの方法です。

クリニック公式HP 切る 切らない
お勧め↓
→ABCクリニック
300,000円〜
【埋没部露出術】
150,000円〜
【切らない術式】
本田ヒルズタワー 非公開 非公開
東京スカイクリニック 300,000円〜
【V-Yスキン法】
150,000円〜
【トライアングル法】
東京メンズサポート - 300,000円〜
【切らない長茎術】
コムロ美容外科 400,000円〜
【コムロ式ドローアウト法】
100,000円〜
【脂肪吸引長茎術】
※費用は公式HPで公開されている分を掲載しています。定価での掲載となるため、各院オリジナルのキャンペーンが実施されている場合があり、場合によっては30%OFFや半額になるケースもあります。変更されている場合もありますので、詳しくは各院公式HPをご確認ください。又、各院無料のカウンセリングが実施されています。その際に費用の見積もりを提示してもらえます。