肥満体質の人が受けてみたい長茎手術の主な内容について

肥満体質の人が受けてみたい長茎手術の主な内容について

肥満体質の人は一般的にはやや短めの方が多いらしく、長茎手術によりペニスを長くしたいと思う事が少なくないのかもしれません。痩せ型の人でも共通して言えることですが、体の中に埋まっているペニスの長さは意外にも長く、引き出すことによりサイズアップが可能です。

 

肥満体質に適した長茎手術

 

肥満体質の人は皮下脂肪が多く、ペニスが埋もれている可能性が高いため、皮下脂肪吸引法長茎術を利用するのが効果的になります。下腹部の恥骨部分には多くの脂肪が付いています。

 

肥満の人はとくに脂肪が多いため、陰茎が脂肪層に埋もれてしまっているため、本来よりも短く見えてしまっています。脂肪を吸引することにより、埋もれていた陰茎を引き出すことができます。

 

ペニスを伸ばすというよりも、元々あったものを引き出して上げるだけになりますので非常に効果的です。

 

脂肪によりペニスが再度埋もれる?

 

脂肪を吸引するだけだと、将来的に再度ペニスが埋もれてしまう可能性は0ではありません。しかし、皮下脂肪吸引法は脂肪細胞ごと吸引するため、ほぼ永久的に脂肪が付きにくくなります。

 

そのため、一度手術を受ければほぼ一生ペニスを長く見せることができるのです。脂肪が付きやすい体質の人でも、再度脂肪が付きにくくなるのであれば安心して利用できるでしょう。

 

手術の効果をさらにアップさせる方法

 

下腹部脂肪吸引法長茎術の効果をさらにアップさせるためには、一般的な長茎手術の埋没法長茎術を利用するのが理想です。

 

この二つの手術は根本的に手術をする部位が異なるため、併用することによりさらに効果をアップすることができます。費用がほぼ倍になってしまうというデメリットはありますが、サイズをさらにアップしたいと考えている人にはおすすめです。

 

肥満体質の人にありがちなのはペニスが短いという共通点です。生まれつき短い人もいますが、多くの人は脂肪に埋まってしまっていることが原因により短い場合がほとんどです。本気で悩まされている人は、長茎手術をすることにより悩みを改善できるでしょう。

【確認】長茎手術の費用トラブルを避ける5つのポイントとは?